ギフト業界必見のペーパーアイテムを一挙公開

心を伝える挨拶礼状

忌明け挨拶状とは、葬儀の際に頂いたご香典に対して法要を滞りなく営んだことをお伝えする大切なお礼状のことです。
例えば、仏教では亡くなった日より7週間、故人はこの世とあの世を彷徨っています。その間に故人を冥福と祈ります。この間を中陰といいます。そして、この四十九日を過ぎた日に参拝者等へのお礼をする大切な書状なのです。
ちなみに、法要とは、仏になった故人を供養する仏教用語で、故人を偲び、冥福を祈るものです。そして、故人が残した人と人とのご縁という「つながり」に感謝し、自分自身を見つめ直す場でもあるのです。
当サイト「贈り物&販促セレクション」でお作りする忌明挨拶礼状は、そのような意味や思いを大切にし、1つ1つ心を込めてお届けしています。